FC2ブログ
肥大型心筋症にかかってしまった白猫ポンと治療について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注文していたクールマットがきました!

まず気になったのがマットの匂い。
猫のおしっこのようなツンとした匂いがしました。
布カバーは取り外して洗えるようなので、洗おうかと思いましたが
もしかすると猫が好きな匂いをわざとつけてあるのかもと思い
とりあえずそのままポンのところへ・・・

ただ置いただけではやっぱり無反応。『何コレ』って目で見られました・・・

ポンを抱っこしてマットの上に置いてみました。
嫌だったのか端っこに方へ移動されました

kottimuite


写真を撮ろうと何度も挑戦しましたが、結局こっちを向いてくれず・・・
置かれたマットはどうでもよさそうで、外がとても気になっている様子でした。

nannda


とりあえず何度もマットの上に連れて行って、冷たくて気持ちいいんだってことを
教えないといけないようです。

たしかに、私が手で触ってみても自然な感じのひんやり感がありました。
ちょっとは涼みになりそうです。
ポンの利用状況をまたレポートします!

ポンの状態についてですが、特に変わった様子はなくのんびり過ごしています。
寝てばっかりで、まさに老猫ってかんじです。
梅雨明けもしたので、これから来る猛暑で体重を落とさせないように気をつけないと
いけませんね。
今度病院に行くときに、夏の過ごし方と注意することなどを聞いてこようと思います。
先生に教えていただいたことは、またこちらでご報告しますね。


先日猫に噛まれた母の具合ですが、みなさんご心配おかけしてすみません。
まだ腫れと痛みは治まっていませんが、少しずつ腫れは引いてきています。
もうちょっと時間が掛かりそうですね・・・。

そして、結構みなさんも噛まれた経験があることに驚きました。

わたしも色んな猫ちゃんに寄っていくほうなので、注意しないといけません




スポンサーサイト
このところ何かと忙しくて、なかなか書き込みが出来ませんでした。。。

母の怪我は、徐々に痛みと腫れが引いて来ています。
血液検査の結果は異常なしで、整形外科へも移されずに済みました。
「あまり動かさないで下さい」と言われましたが、よく動かす部位なので
治るのにはもう少し時間が掛かりそうです

さて、九州地方も本日梅雨明けしました。
この次にやってくるのは猛暑・・・。

今年は心筋症が分かって、初めての夏なので
どうなるか不安です。
ちょっと出遅れましたが、猫用の涼みを探したところ
色んなものがありました。

私が目を付けたのは、いつも猫ちゃんが寝る『マット』です♪
アルミ板マット、大理石マット、竹マット、ジェルマット、保冷剤マットなどなど・・・

私が今日購入したのはペティオの『新素材のマイクロカプセル冷感シート』です☆
マイクロカプセルに含まれている蓄熱剤が溶けたり、固まったりすることで
ひんやり感が繰り返し得られるそうで、効果は半永久的だそうです。
そして、何より「関節にやさしい・クッションタイプ」というところに惹かれました。

↓私が購入したのはココのお店です。画像をクリックすると見れます。

今日注文したので、2~3日で届くと思います。
届いたらまたレポートしますね


↓みなさん初めまして☆キキで~す☆
お初です☆キキです☆


↓うつむき加減のポン
うつむき加減のポン


↓ソファーの上にて☆
ソファーの上からコンニチワ




今日はポンや病気とは別の話になりますが・・・

PM7:00ごろ、仕事中の私に母からメールが来ました。
「またあの猫に噛みつかれた。ひどく痛い・・」と。

半年位前に、近所のちょっと大きな猫ちゃんに2度も襲われている母。
そのときは両足のスネを噛まれ、血は止まらないしかなり腫れてました。
そして歯型というのか、ボコボコと何箇所も穴が空いている感じで
特に病院には行かず、1ヶ月くらいで治りました。

でも今回は足首の前の方を噛まれたとのこと。
すぐに仕事を切り上げて、家へ向かいました。

家に着くと、痛みのせいで足を動かせない母の姿が。。。
筋を噛まれたようで膝から下を曲げることが出来ませんでした。
近所の病院へ電話をして、慌てて駆け込みました。

経緯を聞いてみると、お昼ごろ庭の草むしりをしていたら
以前噛み付いた猫ちゃんが擦り寄ってきたので、何気なく立ち上がったところを
ガブっと噛まれたそうです。直後は痛くなかったらしく、1時間くらい昼寝をして
起きたら激痛がしていたとのことでした。

先生には、「何ですぐに来なかったんだ!」と怒られました。
猫ちゃんの口の中には細菌がいるから、感染症を起こしてしまうそうです。

病院では患部の洗浄と抗生物質の点滴をしてきました。
少し痛みは引いたみたいですが、あと数日は毎日点滴をうちに行かなければなりません。
痛みがピークの時は全身が震えていました。
こんなことってあるんだ・・・とちょっと怖くなりました。

犬に噛み付かれるのは痛いイメージがありますが、猫に噛み付かれるのは
じゃれているときの甘噛みのイメージがあったので

明日の朝も点滴へ連れて行ってきます。
明日は血液検査と筋の検査で、キズの具合によっては整形外科へ移されるそうです。

ちなみに、ポンの病院の斜め前の病院です。
なんか、その辺ばっかりうろうろしているなあ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。