肥大型心筋症にかかってしまった白猫ポンと治療について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれは嘘だったんじゃないの?ってくらいポンは元気です
ただ、今日はピーピーでトイレが臭い~~!!!

最近は紐とかリボンにじゃれて遊ぶようになりました。
たまに爪が出てて痛いけど・・・元気な証拠

突然お休みしてご心配をおかけしてしまったにも関わらず
みなさん暖かいコメント本当にありがとうございます

丸々してきたポンをご覧下さい

↓赤ちゃんみたいなポン(落ちそう・・)下に敷いているのはクールマットです♪
pon23.jpg

↓上目づかい☆
pon23 (1)

↓ソファの角で
pon23 (2)




スポンサーサイト
実は7月の中旬頃からポンの様子がおかしかったんです。
ポンの世話と仕事に追われて、更新ができませんでした。すみません。。。
様子というのが、息の仕方がおかしくて、息をしたときのお腹の膨らみ方が
おかしかったというか。
病院へすぐつれていったら、「肺水腫」とのことでした。体重も激減していました。

利尿剤のお薬を通常のお薬に追加してもらいました。
でも。。。いくらのどの奥に入れてもヌチャヌチャとヨダレと一緒に泡になって
出してきて、一向に飲み込んでくれませんでした。
お医者さんに相談したところ、「このお薬はマズイからでしょうね。仕方ないので
今日から数日間注射に連れて来てください。」と言われました。

そして3日間くらい続けて注射に連れて行きました。
でも、たった数日なのに、日に日にガリガリに痩せてきて、背骨なんかも
触ったらゴツゴツ。でも水がたまっているせいで、体重はどんどん増えていきました。
注射を始めて3日目ごろには、立ち上がることも出来ず寝たきり状態となりました。
トイレに連れて行ってもお座りが出来ず、砂の中に倒れてしまったので、猫用おしめを買って
付けてあげました。

息遣いもとても苦しそうでとても早く、鼻の穴も全開でぴくぴくさせながら
だんだん開口呼吸になっていきました。

ご飯もお水も全く受け付けなくて、病院へ連れて行っても「『脱水症状』を起こしているので
このまま利尿剤投与を続けても危険です。」と言われ、皮下点滴で栄養補給を3日間ほど
続けました。先生の見解はかなり危ない状態とのこと。もう既に6日目。症状は悪化するばかり。

もしかしたら先は長くないかもしれない。でも、少しでもいまの呼吸を楽にしてあげることが
できたらと思い、近所の電気屋さんに「酸素エアチャージャー」を見にいきました。
一軒目は売り切れでした。二軒目は・・・あったけど、高い!!!こんなに高いなんて~!
とりあえず家族に相談しようとその時は買わずに帰りました。

家に帰ってきて、ポンを見ていたらやっぱり躊躇していられない!かわいそう。。。
お金はどうにかなるか!と意を決して、次の日早速購入しました。何と39800円!

ネットで見たらまだ安くて送料込みでありました。
もっと早く購入してればよかった~~~(><)
↓コレが酸素エアチャージャー。

楽天市場 34000円

寝たきりのポンの口元に休みなくあてました。タイマーが30分なので、こまめに延長して
夜中も私と母が入れなおしてあげました。もっと長かったらよかったのになあ。

でも、酸素をあて続けて2日目ごろから、ニャ~となくようになりました。どうもおしっこしたら
鳴いていたようです。気持ち悪かったんでしょうね。若干息遣いも楽そうになってきました。
3日目には首から上をあげるようになりました。それまで、お水とご飯は注射器で強制的に
与えていたのですが、首を上げ始めたので、試しにご飯を手のひらにのせて与えてみたら
ムシャムシャ食べるではありませんか!!そのときはかなり嬉しかったです!

それから翌日、寝返りを打つようになりました。
でも、1週間以上も寝たきりでかなり痩せてしまっていて、後ろ足の筋肉がほとんど無く
寝返りをうった次の日に立ち上がろうとしましたが、立てずに横に倒れてしまいました。
でも確実に良くなっている実感がありました。

その日、お日様にあててあげようとベランダに母が連れて行ったときのこと。
ベランダに寝かせると、ビックリしたようにダーっと走って逃げていったそうです。
母の方が走ったことにビックリしていました。そりゃそうですよね(^^;)

それから2日後、息遣いもかなり落ち着いてきていて、よたよたしながら歩き始めました。
すごい!!うれしい!!!その日お薬をもらいに言ったので、先生に報告しました。
先生もびっくりしていました。もう危ないと思っていたのに驚異的な回復力ですから。

その日先生に言われた言葉。
『ポンちゃんは何か特別なものがあるかもしれませんね。猫の心筋症はそんなに発症しません。そして、まず前足が麻痺するのがまれな事ですし、麻痺が治るのもまれな事です。あんなに 危なかった肺水腫も治ってしまうのはすごいです。またなにかあったらすぐに連絡して下さいね。』

と・・・。特別なこと??奇跡が起きているってことかな♪(勝手な解釈)
あと、利尿剤を与えた頃からうんちが出ていませんでした。気になって先生に尋ねたところ
心配ないとのこと。そのうち出るでしょうが、あまり気になるようだったら浣腸しましょうね。
とのことだったので、浣腸。。。もうちょっとまってみようと思いました。
心配するのもつかのま、次の日には便秘でカチカチになったウンチが少しでてきました。
一安心♪できました。

そして、今では体の肉も以前のように付いてきて、家中歩き回り、ご飯もおねだりし、
高いところにも登れるようになり、以前の生活と何の変わりも無く過ごしています。
あ~本当によかった。助かってよかった。

今では呼吸も何の異変も無く、じっとしているときにエアチャージャーをあてたら嫌がって
そっぽをむいて、それでもあてたら逃げていきます・・・。
それにしてもエアチャージャーはすごい威力!!
最後に元気になったポンの姿です☆ちょっと顔がスリムになりました。

20080825150218.jpg

20080825150250.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。