肥大型心筋症にかかってしまった白猫ポンと治療について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はお友達の猫ちゃんについて書きたいと思います。

同じ肥大型心筋症で2ヵ月半で心筋症と診断され、現在5ヶ月半の
まりいママのまりいちゃん(白キジ)ですが、先日お医者さんに
『大動脈狭窄症』と診断されたそうです。

私が調べた範囲ですが、分かる範囲でご説明したいと思います。

この病気は2次性肥大型心筋症の原因としてもあげれられていて
大動脈(心臓から血液を送り出す大きな動脈)の内側が狭くなるため
血流が流れにくくなり、身体の他の部分に血液を送り出す役目をする心臓は
そのポンプの動きを、速く強く行われなければならなくなります。

このような、無理な働きがうっ血性心不全、左心不全や肺水腫の症状を
引き起こすそうです。 そして、その狭くなっている部分の程度により
症状の軽重が変わるそうです。

大動脈狭窄症にかかっている子のなかには、一見するとまったく健康に
見えたり、疲れやすかったり、よく失神する子もいるそうです。

大動脈狭窄症自体は、通常進行するような病気ではないので
最初に重症度の判定を行ったら、重度以外は様子観察で良いとネットで見ました。

原因は明らかになっていないけど、シャムネコに多く見られ、お母さんの
お腹の中にいるときになんからの影響でこの病気になるものと
遺伝性の2種類があるとのこと。

検査方法はX線写真、心電図、血管造影法、心エコー超音波心臓検があるそうです。

私が調べた治療方法では、確実な外科的治療法は特になく、一般に
遮断薬(不整脈等の心臓の薬)を服用して、症状の緩和を図り
中~重度のものでは、運動制限も必要になります。ともありました。

まりいちゃんはこの病気が原因で心筋症が起きているようです。
この病気が治れば心筋症も改善できるかもしれません。
しかし、お医者さんからは『重症』と判断されています。

同じ病気で「大動脈弁狭窄症」というものがあるんですが
それは大動脈の弁のところに異常があるもので、弁の手術をすれば
改善できます。しかし、まりいちゃんの場合、弁の下が詰まっているらしく
手術はできないそうです。
息切れの対処としてエアチャージャーでの酸素室も作られています。
少しでもまりいちゃんに元気になって欲しいんですが
こんなにインターネットが普及した今でも情報がとても少ないです。
同じ病気の子をお持ちの方やこの病気をご存知の方にお力を貸して頂きたいんです。
治療方法や良いもの、いけないものなど、なんでも良いので教えていただけたらと思います。





スポンサーサイト
ポンの薬(粉薬)をカプセルに変えてから、飲ませる時間が半分以下になりました。
ポンの負担も少しは減ったんじゃないかなと思います。
お口の中も今までみたいに苦くないから、よだれをだらだら流して
いつまでもぺッぺッとしていることがなくなりました。
こんな空カプセルがあったんだ~と感心してお薬を詰めています。

結構量は少なめと思っていたんですが、お薬の袋1個に対して
5号カプセルで丁度ギリギリ入るくらいでした。
お薬の袋が2つあるので、今までシリンジで1回で与えていたものが
カプセル2個分になりました。でもそれでも時間が短縮されましたよ!

↓お薬の量とカプセルはこんな感じ。
D1010014.jpg

↓ほんとギリギリでしょ?!
D1010015.jpg

これで以前まで吐き出していたお薬よりも体内に摂取される量が増えると思うけど
おハゲがひどくならないと良いんだけどな・・・。

あ!!そうそう。あと超便利なグッズを買いました。
その名も『ピルガン』です☆
カプセルや錠剤を小動物へ飲ませるときの便利グッズです。

↓コレコレ☆超便利!
D1010018.jpg

注射器と同じつくりになっていて、先が2つに分かれているので
そこへカプセルや錠剤を挟んで、お口の中へ入れて注射器を注入する
要領でピュッとすると奥へポンっと入っていきます。
あと、シリコン製の乳首も3本付いているので子猫にミルクも与えられます。
小動物用専用なのであんしんですね。

ココで買えます。楽天市場 爽快ドラッグ380円(税込)





心筋症に関することをまとめたHPをつくりました。
7月位からちょこちょこやってたんですけど、ある程度出来てきたので
ついにアップしました

にゃんこの心筋症のお勉強

といっても、ポンがこの病気になってから私が調べたことが中心なので
まだまだ足りないところがいっぱい・・・

他にもこんなやり方あるよーとか、これも載せた方がいいんじゃない?とか
あったら、どしどし言ってくださいいつでも受け付けますので

出来るだけ分かりやすく、飼い主さんとにゃんこのためになるような
HPにしたいと思っているので、皆さんのご教授よろしくお願いします



寝ぼけ顔。。。べろ出てるよ~~




だいぶ更新が遅くなってスミマセンデシタ
9月7日に試験があったので、その勉強に追われて・・・

今日はやっと仕事がお休みなので、ゆっくりと家で書いています。
なので今回は写真満載で~す♪

ポンの毛が少し生えてきました

D1010035.jpg
喉の部分です。わかりますか?
D1010033.jpg
地肌のピンク色が見えていたのが、今では毛で隠れています。
このまま元通りになるといいけどな~

この前よその猫と戦ったときのキズも見つけました

D1010025.jpg

その部分だけ毛が抜けてました。傷はだいぶ治ってきてるみたいだけど・・・
でも、写真じゃあんまわかんないかな?
こんなキズが足とかお腹のとか数箇所ありました。あ~かわいそう

そうそう、関係ないんだけど、近くのスーパーでレジの横にグミが売ってあったから
別に安くもなってなかったけど買ったの。
家に帰ってなんとな~くみたら!!!!

D1010029.jpg

↑わかりますか?賞味期限切れなんです
世の中「安心・安全」って言ってるのに、まだこんなスーパーがあったのか!
普通「見切り品」とかでしょ。いや、もしかしたら、賞味期限切れの商品は売らないかも。
ちょっとびっくりした最近の出来事です。(どーでもいいかっ!)

最近はすごく遊びたがって、私の手はキズだらけです。

じゃれている時のポン。超真剣・・・↓
D1010034.jpg

様子をうかがっている時のポン↓
D1010032.jpg

昨晩はキキがポンの上に足を乗せて寝てました・・・
重くないのかな~?
D1010030.jpg

そうそう、まだカプセルでのお薬を開始できていません。
小さいサイズが近くに売ってなくて、福岡まで行くときに買うか
ネットで買うか、大きいサイズでやってみるか検討中です。
あと、2種類あるみたいなので、そこのところも検討中です。





ポンが肺水腫になってから、少し強めの心臓を助ける薬が
増えたのですが、最近副作用が現れました・・・(><)

その副作用というのが、『脱毛』なんです。
頭部が少しハゲてるな~とは思っていたんですが
いつもあごを引いていて気づかなかった箇所が!
ノド部分が直径5センチくらいハゲてる~~~!!!!
ストレスかな?皮膚病かな?と思って先生に診せてみたら
先日追加したお薬の『副作用』とのことでした。
この『脱毛』を治すには追加したお薬をやめれば良いらしいけど
体は弱ってしまうとのことで、とりあえずこのまま様子を見るように
なりました。はあ~かわいそうなポン・・・・・・・。

↓これが頭の脱毛(><)
pon24.jpg

おまけに今日の夕方は、いつものごとく我が家を訪ねてきていた、
アノ母に噛み付く猫ちゃんを見つけて、ポンが勇敢にも
ケンカしてきて、キズだらけ。
顔に足にお腹にたくさんたくさんキズを作ってきてます。
おかげで、ケンカで毛が抜けているのか、『脱毛』で毛が薄くなって
いるのか、区別がつきにくいです・・・。
ただでさえ体の回復力がないのに・・・早く良くなってくれるといいけどな。

夜はケンカして疲れたのか、ちょっと元気がなかったです。

↓ポンとキキ
pon25.jpg

↓病院帰りの車の中にて
pon26.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。