FC2ブログ
肥大型心筋症にかかってしまった白猫ポンと治療について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず最初に・・・

なんだかこのブログをなかなか開くことが出来ず
ご報告が遅くなったことをお詫びいたします。

いままでたくさん頑張ってきたポンですが、
昨年8月27日午前1時半頃、
ナナ、ミミ、ミー、ちび、キキの元へと旅立ちました。
17年という長い月日を共に過ごし、
たくさんの思い出と笑顔と元気、そして奇跡を見せてくれました。
ほんとにありがとう。

ご飯を食べた後、夏だったので家の外で寝ていましたが
その時急に心臓がとまったようで、息を引き取りました。
心臓に疾患があったとはいえ、17年も長生きできたので
寿命はまっとうできたのかな?
余命宣告されてからのポンの頑張りはほんとに褒めてあげたいです。

ただ、腕の中で看取れなかったのがとても心残りですが、
夜中だったにも拘わらず、その日は皆なぜか起きていて、
母がすぐに気づいたので、すぐに抱きかかえてあげることができました。

そして翌日、少し前に旅立ったキキと同じ場所へ
父がポンを連れて行ってくれました。

これでまたみんなと一緒に遊べるね。

我が家には現在猫はいません。
ベビーラッシュの春になって、身寄りの無い子がいたら
き取ろうと決めています。

これまでポンを応援してくださった皆様、
ほんとにありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。