肥大型心筋症にかかってしまった白猫ポンと治療について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前ポンがお世話になった病院としてブログに記載していた病院です。
皆さんの役に立てばと思い、詳細をお伝えします。

福岡夜間救急動物病院
場    所 :  福岡県福岡市博多区月隈5丁目2-40
           国道3号線 上月隈交差点より南200m左側
          以前はガソリンスタンドだったと思われる建物です。
電    話 :  092-504-8999 ※必ずお電話にてご予約の上来院して下さい。
診察時間  :  夜9時から翌朝7時まで 年中無休

注意事項   
◇ 診察を希望される方は必ず電話予約の上、来院下さい。
◇ 救急以外の診察及び電話での健康相談はご遠慮下さい。 ワクチンなどの予防措置は行いません。
◇ 夜間のみの救急病院のため入院はできません。継続して治療の必要な動物は翌朝にかかりつけの先生または各地域の会員病院で診察を受けて下さい。
◇ 夜間のみの開院のため、診療料金が昼間の病院と比較して若干高くなっています。お支払いは即日精算が原則となります。クレジットカードもご利用頂けます。
◇ 飼い主のいない動物の治療及び保護は、連れてこられた方の責任でお願いします。

夜間救急診察料(初診)として8,000円とその他検査料や治療代がかかります。
ポンの場合、診察料・レントゲン2枚・心電図・腹部エコー・点滴で23,000円でした。
私が行った時ワンちゃんや猫ちゃんが途切れることなく来院していました。
スタッフの方々は若い方が多かったように思います。しかし、担当された猿渡先生はポンの病気を検査する前の問診の時点で、心筋症の疑いがあると言われていました。とても的確で、血栓を溶かす点滴をすぐに処置して下さったおかげで、今のポンがいると私は思っています。前述したように若い先生が多いですが、すばらしい先生がいらっしゃる病院だと思います。
余談ですが、帰りに猿渡先生とお話した際、猫がとても好きだとおっしゃっていました。
そんな先生がいる病院なので、初めての病院、しかも救急病院でも安心して診せられると感じました。もし福岡近郊にお住まいの方で、夜間にペットに異変が起こったらこちらの病院をおすすめします。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myuumyuumyuu.blog50.fc2.com/tb.php/12-cd435ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。