FC2ブログ
肥大型心筋症にかかってしまった白猫ポンと治療について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫に薬を飲ませるときは皆さんどうされていますか?

我が家では、今まで食事に混ぜたりして、何とかごまかして飲ませようと
していましたが、結局飲ませることが出来ませんでした。
無理やり口へ入れても、すぐに吐き出してしまって、薬よりも自然に治ることを
待つ方がほとんどでした。

今まで大きな病気にかかったこともなく、数日で体調も回復していたので
本音を言うと、薬を飲ませることにあまりこだわっていませんでした。

今回の病気は何としてでも薬を飲ませないと回復は不可能。
・・・とは言っても、薬を飲ませることができない。どうしよう(><)

そんなわけで、さくらい先生にご相談したところ良い方法を教えてもらいました。
かなり強制的ですが、この方法でほとんど飲ませることが可能になりました。
ポンの回復もこの方法を教えてもらったからだと思います。

もしお薬を飲まない猫ちゃんに困っている飼い主さんがいたら
この方法で試してみてはいかがでしょうか?

この方法は、お薬だけでなく食事にも活用出来ますので便利ですよ。

■用意するもの
・プラスチック製の注射器2.5ml(下記画像参照:クリックで購入も可能)
・無塩バター少々(必ず無塩のもので!)
・カップ(お皿でもお椀でも何でもOK)

■やり方
①、お薬(粉)と無塩バターをカップに入れてよく混ぜます。
②、注射器に①で混ぜたものを入れます。
③、猫ちゃんのお口(出来るだけ奥の方)にピュっと入れます。


コレで完了☆彡

マーガリンよりもバターの方が硬めなので、バターが良いそうです。
何度も書きますが、必ず無塩バターで行ってくださいね。

ちなみに、この方法は食事にも活用出来ます。
もっと大きめの5~6ml位の注射器とペースト状の缶詰の使用で可能です。
さくらい先生は、出口の所を5ミリくらいカットして、エサが出てくる部分を
少し大きくして下さいました。(その方が出が良い様です。)

注射器も、こんな使い方があったんですね~~

↓我が家で使っているものと同じ注射器です。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myuumyuumyuu.blog50.fc2.com/tb.php/15-cc0007b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。