FC2ブログ
肥大型心筋症にかかってしまった白猫ポンと治療について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の2月に飼っていた他の白猫チビを乳がんのために失いました。

チビがいなくなった位から、ポンの元気がなくなりかけていました。
何でかな?猫もやっぱり悲しいのかな、なんて思っていました。

そして4月の中旬ごろから部屋の隅や誰もいない部屋の机の下に隠れるようになりました。
調子が悪いのだろうか?と心配してはいるものの、どうすることも出来ず時が過ぎました。

5月4日祝日の朝方6時ごろ、ポンが後ろ足が動かなくなってもがきながら苦しんでいたのです。
慌てて何とかしてあげたいと思ったのですが、体に触ると気が狂ったように怒りどうすることもできませんでした。
しかし、1分くらいすると少しよろけてはいますが歩けるようになりました。

その日、20年近くお世話になっているかかりつけの獣医さんに連絡をして朝一番で診てもらいました。

診断結果は『栄養失調』とのこと。

そのときは獣医さんの言葉を信じて、栄養のありそうな活魚を買ってきて焼き魚にして食べさせました。(良いかどうかは分かりませんが・・・)

その日は夕方頃まで多少後ろ足がふらついていましたが、タンスの上に飛び乗れるほど回復していました。
翌日はいつもどおりの歩行に戻っていましたが、元気がなく隅に隠れるのは相変わらずです。
『栄養失調』との言葉を信じて、この日も焼き魚を与えました。

これが異変に気づいた一番最初です。








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myuumyuumyuu.blog50.fc2.com/tb.php/2-b024c097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。