FC2ブログ
肥大型心筋症にかかってしまった白猫ポンと治療について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はお友達の猫ちゃんについて書きたいと思います。

同じ肥大型心筋症で2ヵ月半で心筋症と診断され、現在5ヶ月半の
まりいママのまりいちゃん(白キジ)ですが、先日お医者さんに
『大動脈狭窄症』と診断されたそうです。

私が調べた範囲ですが、分かる範囲でご説明したいと思います。

この病気は2次性肥大型心筋症の原因としてもあげれられていて
大動脈(心臓から血液を送り出す大きな動脈)の内側が狭くなるため
血流が流れにくくなり、身体の他の部分に血液を送り出す役目をする心臓は
そのポンプの動きを、速く強く行われなければならなくなります。

このような、無理な働きがうっ血性心不全、左心不全や肺水腫の症状を
引き起こすそうです。 そして、その狭くなっている部分の程度により
症状の軽重が変わるそうです。

大動脈狭窄症にかかっている子のなかには、一見するとまったく健康に
見えたり、疲れやすかったり、よく失神する子もいるそうです。

大動脈狭窄症自体は、通常進行するような病気ではないので
最初に重症度の判定を行ったら、重度以外は様子観察で良いとネットで見ました。

原因は明らかになっていないけど、シャムネコに多く見られ、お母さんの
お腹の中にいるときになんからの影響でこの病気になるものと
遺伝性の2種類があるとのこと。

検査方法はX線写真、心電図、血管造影法、心エコー超音波心臓検があるそうです。

私が調べた治療方法では、確実な外科的治療法は特になく、一般に
遮断薬(不整脈等の心臓の薬)を服用して、症状の緩和を図り
中~重度のものでは、運動制限も必要になります。ともありました。

まりいちゃんはこの病気が原因で心筋症が起きているようです。
この病気が治れば心筋症も改善できるかもしれません。
しかし、お医者さんからは『重症』と判断されています。

同じ病気で「大動脈弁狭窄症」というものがあるんですが
それは大動脈の弁のところに異常があるもので、弁の手術をすれば
改善できます。しかし、まりいちゃんの場合、弁の下が詰まっているらしく
手術はできないそうです。
息切れの対処としてエアチャージャーでの酸素室も作られています。
少しでもまりいちゃんに元気になって欲しいんですが
こんなにインターネットが普及した今でも情報がとても少ないです。
同じ病気の子をお持ちの方やこの病気をご存知の方にお力を貸して頂きたいんです。
治療方法や良いもの、いけないものなど、なんでも良いので教えていただけたらと思います。





コメント
この記事へのコメント
オハヨー。

ホントに情報が少ない・・・。
検索ちゃんしても論文ばかりで意味不明・・・。

何の力にもなれずゴメンねー。
2008/09/25(木) 09:12 | URL | MOMO #-[ 編集]
そっか
まりいちゃんは単に心筋症ってわけじゃなかったのですね。
日々、まりいちゃんが穏やかに生活できることを祈ります。

情報が少ないってことは、日本ではまだまだ研究されていないんでしょうねv-390
私も探してみるね・・・
2008/09/25(木) 15:07 | URL | 小熊太郎 #x9c5GV3o[ 編集]
ありがとう(泣)
びっくりしました!ありがとう。

調べても、論文ばかりなんですよね・・・まりいを見ていただいた「専門医」の先生の名前は見つけたりしてv-356

まだ5ヶ月なので「安静」なんて出来なくて。安静にしてても、チャコの2~3倍の速さで呼吸してます。

血をさらさらにするサプリを飲ませ、心臓にいいと聞くオメガ3脂肪酸入りフード(かつ塩分少な目。高い!)を注文中です。前の病院でしか聞いてないけど(転院先では今度聞きます)、小さいので処方食は成長の妨げになるのでまだ・・・とのこと。

みゅうさんはじめ、MOMOさん、小熊太郎さん、ありがとうございます。
2008/09/25(木) 20:35 | URL | まりいママ #-[ 編集]
おはよー。

ポンちゃんは落ち着いているのかな?
2008/09/26(金) 09:00 | URL | MOMO #-[ 編集]
MOMOさんv-22

ありがとうございますv-238
そうなの!論文ばっかりで・・・
私も意味不明v-292

ポンは今日も元気ですよ~♪
だらだら1日中寝てばっかりv-355

小熊太郎さんv-22

ありがとうございますv-238
調べたら人間のは結構出てくるんですよね。
動物のはなかなか進んでないのかな~?
でも、心筋症も色々と情報がでてくるから
大動脈狭窄症もなにか情報があるはずです!!

みんな自分の子で大変なのにホントにありがとうv-238

まりいママさんへv-22

ありがとうございますv-238
今ポンは落ち着いているので、もう少しまりいちゃんの
病気について調べてみようと思います。
私も初めてポンがこの病気と知ったときは
とてもネットの皆さんに助けてもらいました。
情報とか気持ち的にも・・・。

まりいママがんばってねv-290

2008/09/26(金) 13:10 | URL | みゅう #-[ 編集]
こんばんは
本当にありがとう、気持ちだけでも嬉しいです。

ペットのことは、話す人を間違えると嫌な気分になりますよね・・・

聞かれたからチラッと答えたつもりが、「お金があるからできる」「(まりいを)もらうんじゃなかったよね」とか・・・

まりいは家族なんです、私たち家族、節約してるんですv-292って言いたい。

こういう場に出て来れるだけでもずいぶん癒されます。
2008/09/26(金) 23:09 | URL | まりいママ #-[ 編集]
まりいママさんへv-22

それすっごいわかる!!
相手もわざと言ってるんじゃないと
分かっていても嫌~な気分になる。

きっとそういう考えの方々は
ペットはペット、家族は家族って線引いちゃって
いるんだろうなと思います。
価値観が違うんでしょうねv-390

そうそう。
一つだけ同じ病気の猫ちゃんのブログを見つけました。
あんまり病気に関する情報は記載されてなかったけど
何か分かるかも知れないし!!!

『シンガプーラしんのすけ』
http://singapura.seesaa.net/

(断り無く載せちゃったけど良いのかな?)




2008/09/27(土) 01:12 | URL | みゅう #-[ 編集]
ありがとう!!
ほんとだ!どうやってみつけたの~??私、努力が足りないんだ~検索検索!

シンガプーラは熊本のカドリードミニオンの猫園で息子が気に入ってずっと抱っこしてた。はじめてみたよ。アビシニアンの小さいの・・・?って思ったら、シンガちゃんでした。

ポンちゃんのときもそうだったけど、更新されてないのが気になりますv-292見ちゃうと人事じゃなくなるんですよね~
感謝します!
2008/09/27(土) 06:02 | URL | まりいママ #-[ 編集]
サーチ!
グーグルでやってみたら、先ほどのシンガちゃんの記事は私が検索して読んだ記事より前に出てきていました・・・なぜ?

あきらめてはいけないですね。他の猫ちゃん、ワンコのブログも見つけましたv-278ありがとう。
2008/09/27(土) 06:29 | URL | まりいママ #-[ 編集]
まりいママへv-22

遅くなってごめんなさ~いv-356
土日も朝から晩まで仕事なもんで・・v-406

私も何回か色んな語句で検索してみたんだけど
なんで最初に気づかなかったのかな・・・v-356

ワンコのブログも見たよv-286

結構Yahoo!とGoogleでは検索結果が違うから
色んなところで検索してみる価値ありますv-219

これから、なんか新しい情報が見つかるといいねv-290

2008/09/28(日) 00:54 | URL | みゅう #-[ 編集]
「遅くなって~」なんてとんでもない。ありがとう。

私も仕事も子育て(人間の子が2人いるv-37)もあるので、PCになかなか向かえないので遅々として進まない・・・さらに今はすぐに直面しそうな、まりいのさかりについて調べ中!

避妊手術は出来ないので、さかりをやわらげる為にフラワーレメディなど問い合わせ中です。
2008/09/28(日) 19:51 | URL | まりいママ #-[ 編集]
まりいちゃん、心配しています。
何か良い治療法が見つかりますように
心からお祈りしています。
ミミにも頼んでおきました。

何もしてあげられないのが、本当に心苦しいです。
ご存知かもしれないけれど、下の「お手てつなご」は、猫の病気について皆で話し合う掲示板です。私も心筋症の時に助かりました。
慰めだけかもしれないけれど、同じ病気で悩む飼い主さんに出会うかもしれません。もしよろしかったら、ここに貼付けておきますのでご覧下さい。
http://oldcat.moo.jp/sbu2_bbs/sbu2_bbs.cgi

事後報告ですが、みゅうさんのブログと「猫の心筋症のお勉強」のサイトをリンクさせて頂きました。
どうぞよろしくお願いします。
ポンちゃん、どんどん回復しますようにお祈りしています。
2008/10/04(土) 10:58 | URL | ミミママ #z8283xuI[ 編集]
みゅうさんの場所を借りて申し訳ありません。
ミミママさん、ありがとうございます。
全然知りませんでした。
わらにもすがる思いで「○チャンネル」とかでも情報が出てこないか・・・なんて思っていましたから。

ぜひ、投稿させていただいて、情報をいただきたいと思っています。
ありがとうございます。
2008/10/04(土) 21:52 | URL | まりいママ #-[ 編集]
うちも同じ病気です。
同じ心臓の病気で突然足が麻痺してタマちゃんも入院して、生存率が30%といわれています。病院から帰ってきたら、家が恋しかったのか気力で歩きだして、そのまま麻痺が治りました。先生が特別に処方しているのは、血流を改善するために(血栓を改善するために)人間のアスピリンです。普通、猫には上げない薬ですが、先生がこれを試そうと言って与えていますが、血流が良くなったのか足はすこし温かい感じがします。お互いに心配が多いですが、がんばりましょうね。
2008/10/16(木) 01:02 | URL | タマの日和 #LkZag.iM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myuumyuumyuu.blog50.fc2.com/tb.php/29-30ddeae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。