FC2ブログ
肥大型心筋症にかかってしまった白猫ポンと治療について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月4日の異変以来特に変わった様子はありませんでした。

しかし約1週間後のこと。

仕事から帰ったのが22時ごろでした。
ポンの右前足が肘から下がぷらぷらしてる!!!!!!!

母の話だと、その日21時頃まで4歳の甥っ子が来ていて、ぽんの前足が甥っ子の
背中(Tシャツ)に引っかかっていたのを甥っ子が無理やり取ったとのこと。

そのことがあったから、脱臼か骨折かしているのだろうと判断してしまいました。
翌日になって、手が変形してしまっていたらかわいそうだと思い、前回の異変の時に
ネットで見つけていた福岡の夜間犬猫病院へ急いで連れて行きました。

車を走らせること1時間。福岡空港の近くにその病院はありました。このとき23時過ぎ。
たくさんの猫ちゃんやわんちゃんたちが心配そうな顔をした飼い主さんに連れられてきていました。

ポンの最初の検査はレントゲンでした。
脱臼も骨折もひびも見当たらず私と母は(??)となっていました。
先生いわく、心臓病のために血液中に血栓が出来て、腕の細い血管に詰まって麻痺を起こしているんじゃないでしょうか。もしそうだとしたら、詰まってからは時間の問題になりますので一刻でも処置は早い方が良いです。とのことでした。

早速検査をお願いし、心電図と心臓のエコーを行いました。
その結果、やはり右心房の壁が厚くなっていて『肥大型心筋症』の可能性が極めて高いとの診断をされました。

処置は、血栓を溶かす薬剤の投与で、点滴を20分くらいして終わりました。
明日必ずかかりつけのお医者さんに、今日の検査結果と一緒にポンを見せに行くように先生に言われました。

この時すでに午前3時・・・。また1時間かけて自宅へ戻りました。

ちなみにかかった費用は23,000円位。有料道路や都市高速代も合わせると25,000円位かなあ。
ポンの命はお金に変えられないから、高いとか安いとかは言ってられません(><)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myuumyuumyuu.blog50.fc2.com/tb.php/3-a7d5718c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。