FC2ブログ
肥大型心筋症にかかってしまった白猫ポンと治療について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝のポンの右前足はとても冷たく肉きゅうも紫色に変色していました・・・

昨晩の夜間動物病院の先生に言われたとおり、今日は地元の病院へ連れて行きました。
今までかかりつけの病院がありましたが、設備が整っていないため地元でも評判の良い「さくらい動物病院」へかかることにしました。

夜間動物病院から頂いた紹介状と、昨晩の検査結果を提出して受付を済ませました。

診察の時に、今までのポンの病歴・ケガ歴を詳しく聞かれました。また、食生活にも尋ねられ、今まではポン好きだったかつおぶしやサキイカ、牛乳など人間の食べ物を与えていたことを注意されました。(人間の食べ物は塩分が多いためだそうです。)
さくらい先生いわく猫の心筋肥大はめずらしいとのことでしたが、検査結果を見て更に血液検査で詳しい状態を調べてみましょうとのことで、採血をしました。

血液検査の結果、心筋肥大によってかなりの血栓が作られていて間違いなくそれらが詰まって麻痺を起こしているとの判断でした。

今後は血栓を溶かす抗生物質と心臓の働きを助けるお薬と胃薬を朝晩飲ませて様子を見ましょうと言われました。ただ、この病気はいつ悪化するか分からないので、覚悟はしておいてください。とも言われました。

血栓を溶かす注射もしていただいて本日の初診はおわりました。
また、食生活の改善に塩分がとても少ないキャットフード(ペースト状)も頂きました。

冷たくなっているポンの前足は治るのかと尋ねたら、血栓が溶ければ元に戻りますよ、とのこと。近くの病院で対処できる先生がいて本当に感謝です。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myuumyuumyuu.blog50.fc2.com/tb.php/4-84e48381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。